>

スイッチを押すのは

素材を生かすおうち料理

スーパーなどで売っているカット野菜はそのまま使えるので、ゴミも出ません。
自分で扱いにくい皮の堅い南瓜なども下準備されていてそのまま煮付けることができるので助かります。
栄養も逃がさず、ラップのかけ方を変えて電子レンジで調理をすると数分で下準備ができます。
シリコンスチーマーも蒸し料理が簡単に完成し、野菜を独特の食感で食べることができるアイテムです。
パスタを茹でる時に、時間を見て野菜を一緒に投入して茹でることもできます。
パスタもシンプルなものは時短料理になります。
ソースがレトルトパックでお湯で温めたりレンジ調理することもできます。
和風スパゲティも簡単に、明太子の薄い皮をむいてオリーブオイルに浸して崩してパスタが茹であがったら混ぜ合わせて、シソや刻み海苔をトッピングするとシンプルでヘルシーな明太子スパゲティの完成です。
好みで醤油やマヨネーズを味に加えたり、キノコやイカを先に炒めておいても。

神業時短

調理時間短縮の圧力鍋の料理は猛ダッシュで作れます。
スキレットなどの料理は、テーブルに並べてもご馳走感覚満載で賑やかな演出ができます。
サラダなどの副菜なども大きなお皿に盛って一緒に添え、テーブルに並べる調理器具はアツアツのまま出せて盛り付けもなく、各自お皿で取り分けて簡単に食べることができ、何かのイベントのパーティーのようです。
後片付けも楽になるので安心です。
食器洗い乾燥機などでは、油物の汚れは紙で先に汚れを拭いて落としてからセットします。
家族が多くて食器が多く一緒に全員で食事をする時、パーティーの時などは大助かりです。
コツをつかんで食器をセットするだけで、ピカピカに洗いあがって乾燥するので衛生的で節約もできます。
調理用具やお鍋などの洗い物は、隙間時間を使って調理に並行して済ますとベテランです。


この記事をシェアする